中学硬式野球関西ナンバー1はどこ?中学野球選びの選択肢に!

中学野球

中学硬式野球関西NO.1はどこだ?

中学硬式野球は、ボーイズ、リトルシニア、ヤングさらにはポニーリーグ、フレッシュリーグと多様なリーグがあります。

さらにそのリーグの中でも多数チームがあり、自分が選択すべきチームがどこなのか非常に迷います。当然、「強いチーム」も選択の条件になるでしょう。

是非、関西ナンバー1決定戦と名付けられたタイガースカップ過去10年の結果を参考にしてみてください!

大会の概要

中学硬式野球の全国大会といえば、「ジャイアンツカップ」が有名です。

毎年8月に行われ、まさに中学野球の集大成であり、中学硬式野球の甲子園という大会です。

それに対し「タイガースカップ」は11月末から12月に行われます。

いわば、中学野球の明治神宮大会といったところでしょう。

高校野球の特待生、推薦対象者が中学3年生までにほぼ決まることから、イガースカップ」で活躍することこそ、名門高校野球への近道といえます。

 

タイガースカップ 過去10年間の結果

年度別実績

優勝 準優勝 ベスト4 ベスト4
2021年度 兵庫夢前ヤング 関メディベースボールヤング 明石ボーイズ 兵庫加古川ヤング
2020年度 兵庫夢前ヤング 兵庫加古川ヤング 神戸中央リトルシニア 伊丹中央ボーイズ
2019年度 兵庫伊丹ヤング 五條リトルシニア 桜井リトルシニア 関メディベースボールヤング
2018年度 紀州由良リトルシニア 紀州ボーイズ 京田辺ボーイズ 龍野ボーイズ
2017年度 兵庫伊丹ヤング 北摂リトルシニア 和歌山御坊ボーイズ 神戸中央リトルシニア
2016年度 兵庫夢前ヤング 堺泉北リトルシニア 豊中リトルシニア 南部リトルシニア
2015年度 生駒ボーイズ 明石ボーイズ 兵庫播磨リトルシニア 兵庫神戸ボーイズ
2014年度 枚方ボーイズ 大阪福島シニア 大阪南海ボーイズ 奈良西シニア
2013年度 奈良葛城ボーイズ 生駒ボーイズ 龍野ボーイズ 忠岡ボーイズ
2012年度 枚方ボーイズ 草津シニア 橿原コンドルボーイズ 大津瀬田レイカーズボーイズ
2011年度 和歌山リトルシニア 大阪東淀川ボーイズ 姫路アイアンズ 兵庫伊丹ヤング
2010年度 枚方ボーイズ 和歌山打田タイガース レッドスターBBC 京都南山城ボーイズ

概要と評価

兵庫夢前ヤング・・・優勝3回、出場回数4回

兵庫伊丹ヤング・・・優勝2回、ベスト4 1回、出場回数6回

枚方ボーイズ・・・優勝3回、出場回数3回

生駒ボーイズ・・・優勝1回、準優勝1回、出場回数2回

過去10年実績では、枚方ボーイズも優勝3回ですが、同じく3度目であり2021年度2年連続優勝優勝を果たし兵庫夢前ヤングを関西ナンバーワンチームに決定としたいと思います!!

チーム別出場回数

  • 出場回数6回・・・兵庫伊丹ヤング
  • 出場回数4回・・・神戸中央リトルシニア、兵庫夢前ヤング
  • 出場回数3回・・・枚方ボーイズ、姫路アイアンズ、忠岡ボーイズ、奈良西リトルシニア、播磨ボーイズ、大阪福島リトルシニア、ヤング神戸須磨クラブ
  • 出場回数2回・・・明石ボーイズ、北摂リトルシニア、紀州ボーイズ、和歌山リトルシニア、東住吉リトルシニア、関メディベースボールヤング、紀州由良リトルシニア、生駒ボーイズ、京都南山城ボーイズ、龍野ボーイズ、五條リトルシニア、佐用スターズ、大阪交野リトルシニア

複数回出場のチームがたったの25チームしかありません。その中で6回出場している兵庫伊丹ヤングの凄さが際立ちます。

リーグ別成績について

  • ボーイズリーグ・・・優勝5回、準優勝4回、ベスト4 12回
  • ヤングリーグ ・・・優勝5回、準優勝3回、ベスト4  5回
  • リトルシニア ・・・優勝2回、準優勝5回、ベスト4  7回

出場チーム数ボーイズとリトルシニアが各4チーム、ヤングリーグが2チームであることから、出場チーム数の割にヤングリーグの台頭が目立つ結果となっています。

関西強豪チームについて

ここでは、タイガースカップ成績上位チームについて、ご紹介したいと思います。

兵庫夢前ヤング

主な進学先

  • 鳥取城北
  • 柳井学園
  • 島根中央、神戸弘陵

詳細はこちらから

兵庫伊丹ヤング

主な進学先

  • 報徳学園
  • 三田松聖
  • 履正社

OBのプロ野球選手

  • 山崎 勝己 ・・兵庫伊丹ヤング→報徳学園→福岡ソフトバンクホーク (2000年ドラフト)
  • 尾崎 匡哉・・兵庫伊丹ヤング→報徳学園→北海道日本ハムファイターズ( 2002年ドラフト)
  • 木興 拓也・・兵庫伊丹ヤング→北海道栄高校→千葉葉ロッテマリーンズ(2004年ドラフト)
  • 古野 正人・・兵庫伊丹ヤング→報徳学園→龍谷大学→日産自動車→三菱重工神戸→東京ヤクルトスワローズ(2011年ドラフト)
  • 山田 哲人・・兵庫伊丹ヤング→履正社→東京ヤクルトスワローズ(2010年ドラフト)
  • 蔵本 治孝・・兵庫伊丹ヤング→神戸国際大付属→岡山商科大学→東京ヤクルトスワローズ(2017年ドラフト)

詳細はこちらから

枚方ボーイズ

主な進学先

  • 大阪桐蔭
  • 秀岳館
  • 報徳学園

OBのプロ野球選手

  • 中谷 翼・・・枚方ボーイズ → 仙台育英 → 立命館大→ 愛媛マンダリンパイレーツ→広島東洋カープ(2005年ドラフト)
  • 国吉 佑樹・・・枚方ボーイズ → 秀岳館 → 横浜DeNAベイスターズ(2009年ドラフト)
  • 山足達也・・・枚方ボーイズ→大阪桐蔭→立命館大→Honda鈴鹿→オリックス・バファローズ(2017年ドラフト)
  • 姫野 優也・・・枚方ボーイズ→大阪偕星学園→北海道日本ハムファイターズ(2015年ドラフト)
  • 松尾 大河・・・枚方ボーイズ→秀岳館→横浜DeNAベイスターズ(2016年ドラフト)
  • 九鬼 隆平・・・枚方ボーイズ→秀岳館→福岡ソフトバンクホークス(2016年ドラフト)
  • 小園 海斗・・・枚方ボーイズ→報徳学園→広島東洋カープ(2018年ドラフト)
  • 藤原 恭大・・・枚方ボーイズ→大阪桐蔭→千葉ロッテマリーンズ(2018年ドラフト)

生駒ボーイズ

主な進学先

  • 大阪桐蔭
  • 履正社
  • 八戸学院光星高校

OBのプロ野球選手

  • 中村 和希・・・ 大阪桐蔭高〜天理大〜東北楽天ゴールデンイーグルス(2017年育成ドラフト)
  • 宮川 哲・・・東海大山形高→上武大→東芝→埼玉西武ライオンズ(2019年ドラフト)
  • 植田 将太・・・慶應義塾高〜慶應義塾大〜千葉ロッテマリーンズ(2019年ドラフト)

詳細はこちらから

最後に

いかがだったでしょうか?

夢のプロ野球選手、甲子園球児となるため、最も重要といえる中学硬式野球のチーム選びですが、その条件として本記事を参考にしていただければ幸いです。

それでは、素晴らしい中学野球生活を過ごされることをお祈りしております。

タイトルとURLをコピーしました